日本経営改善指導員協会

・一般社団法人日本経営学会連合で認証している、経営改善指導員1種、リスク管理専門員、医療ビジネス・コンサルタントの三資格について、29年3月1日に公益社団法人全日本能率連盟(全能連)から資格の認証を受けました。従って、これらのマネジメント技能資格は公的学術団体が認定し、公益法人実務団体が認証する我が国では類のない公的資格制度になりました。
(※公的学術団体とは、日本学術会議指定協力研究学術団体を指します。)
・全能連のマネジメント技能資格認証制度は、マネジメント関係資格について自主規制により厳正な審査が行われ、公正、適正な制度のみが認証を受けることができます。この制度は経済産業省の指導の下に行われております。
————————————————————————————————————————————————————————————–
当協会は、日本経営実務研究学会認定の「経営改善指導員」で構成するコンサルタント団体です。

経営改善を普及し、経済活動の活性化をはかることにより社会貢献を行う団体です。

経営改善とは、「企業経営に関し、ムダ、ムラ、ムリを廃して社会に貢献できる企業体質を強化すると共に生産性を向上させる経営技術」のことをいいます。別の表現をすれば企業をステークホルダーのために役立つ体質に変革させることでもあります。ステークホルダーとは、顧客、取引先、従業員、コミュニティー、株主を指します。某自動車メーカーは「〇〇〇は株主のための会社です。」と豪語する時代遅れの経営者もおります。ステークホルダーの中で株主は一番最後に利益を享受するべきでしょう。
旧態依然の経営体質を廃し、未来を見つめた経営改善体質に変容させなければなりません。
私達の活動が企業にとって又経済の活性化に繋がればこの上ない喜びです。

※経営改善指導員認定学術団体 →  日本経営実務研究学会 及び一般社団法人日本経営学会連合
※経営改善指導員1種認証団体 → 公益社団法人全日本能率連盟
※経営改善指導員登録団体 → 日本経営改善指導員協会

※協力団体
日本ビジネス・マネジメント学会
日本経営実務研究学会
NPO法人日本医療ビジネス・コンサルタント協会
日本ビジネス・コンサルタント協会
東京中小企業支援センター

※推薦団体
一般社団法人全国消費者協会

経営改善指導員の標章について

当協会の使用する「日本経営改善指導員協会」及び「経営改善指導員」は、当協会の標章(商標)になっております。
当協会の登録を受けていない方は経営改善指導員の呼称を使用できません。
使用した場合は、商標法違反、不正競争防止法違反で罰せられることがあります。

※有限会社日本経営改善指導員協会は、当協会を母体として設立された経営コンサルティング事業を行う営利企業体です。
当協会は営利事業を行いません。




一般社団法人 日本経営改善指導員協会
本部事務局:
〒242-0029 神奈川県大和市上草柳7-5-4
事務局担当代行第一:

〒194-0021 東京都町田市中町4-1-4 シャトル中町Bld.2F
学術事務センター第一 電話042-851-7870

事務局担当代行第二:
〒194-0014 東京都町田市高ヶ坂1857番地
(有限会社日本経営改善指導員協会は当協会の事業部です。)